焼きおにぎり

冷凍で買うと、そこそこな値段がするので、自分で作ってみました。
そうしたら、ちょっと焼きおにぎり作りにハマっちゃったりして…。
沢山ご飯を炊いても、焼きおにぎりになるから、ご飯が余らなくて良いとか冷凍保存が可能なので、作り置きをすると娘の小腹のたしにもなります。
私の方は、焼きおにぎりに出し汁をかけて茶漬けにしたりと。
楽しんで食べています。
今回の焼きおにぎりは、ごま油不使用で、油を薄くひいたテフロン製のフライパンで焼いています。
我が家のフライパン、そろそろ買い替え時期なので、油を引いてますが、テフロンなので本来は油無しでもフライパンにくっつかずに、おにぎりが焼けるのかも?しれません。
目が離せませんが、フライパンだとトースターよりも早く焼けます。
また、たれを作るのが面倒な時は、味をみながら麺つゆを、ご飯に混ぜるだけで作れます。
焼きおにぎりは冷凍で作り置きができるところが今回、気に入った点です。
食べても数時間おきに腹減りの子供がいると、腹もちがよくて、すぐにパパット出せる物は本当に貴重です。