リピトール5mgに副作用はあるのでしょうか?

リピトールはファイザー株式会社の医薬品です。
日本では5mgの他に10mgの錠剤もありますね。
海外の医薬品の個人輸入代行業者では20mgや40mgのリピトールもあります。

では本題に戻ってリピトール5mgの副作用の話をしましょう。
リピトール5mgの主な副作用としては下記のような症状があります。

・胃の不快感
・そう痒感
・手足のしびれ
・不眠
・下痢
・胸焼け
・便秘
・頭痛
・全身の倦怠感

その他にも筋肉痛や赤褐色尿、吐き気といった症状も報告されています。
リピトールの重大な副作用と言われているのが横紋筋融解症です。
これは筋肉の多いふくらはぎや太ももに起こりやすくその初期症状として
運動していないのに筋肉痛になるといった症状が現れます。

上記で紹介した副作用が全てではありません。
上記以外にも体に気になる症状が出た時は医師や薬剤師に相談することをおすすめします。
基本的にyahoo知恵袋などでリピトール5mgを服用している方の口コミを見てみると
5mg錠では副作用を感じる方は少ないようですが飲み合わせなどの問題もあるので
5mg錠だからといって油断はできません。

特にグレープフルーツはリピトールの作用が強く出てしまう可能性を高めるので
リピトールを摂取している時は控えておいたほうがいいでしょう。

関連URL:リピトール 通販